精密板金加工、試作加工、金属加工なら

薄板精密板金加工の
町工場

有限会社
薄板精密板金加工の町工場@有限会社長井技研
Nagai Giken Co., Ltd.

nagai-giken.com

小物・薄板精密板金加工、試作加工

山形県長井市の板金屋

小物部品薄板精密板金加工・試作加工、金属加工から、 精密機械部品製品加工・製造等を主な業務としている会社です。 各種金属小物及び非鉄金属機械部品の精密板金加工・試作加工を得意としている、 デキる板金屋を目指す、小さな町工場、長井技研です。

有限会社 長井技研
〒993-0041
山形県長井市九野本5510-5
Tel : 0238-84-6632
Fax : 0238-84-6127
地図はこちら→地図
Home >> 図面ガイド・用紙

Home会社概要機械設備製品紹介材料・加工内容お問い合わせ
板金加工・精密板金とは材料の豆知識加工の豆知識板金機械の豆知識
FAQ資料館(鋼材・材料)資料館(公差)資料館(JISリスト)資料館(JIS用語)
お客様の声ご注文・お見積されるお客様へ図面ガイド・用紙サイトマップ精密板金加工屋のつぼ探し



図面ガイド・用紙

特に個人のお客様に多いようですが、以下のような方がたくさんいらっしゃるようです。

● 創りたいもののイメージはできている
● でもその図面がない
● そしてその図面を書きたいけど書き方がわからない
● だから作るのはやっぱりあきらめる・・・

これはとてももったいないことです。
図面の書き方がわからないから・・・ここで諦めるのはとてももったいないです。
あきらめる必要はありません!

図面の書き方なんて、その分野の人でもない限り、日常事じゃないのでわからなくて当然なんです。
でも、【分からない】=【難しい】ではありません。分からないことだから難しく感じてしまうんですね。

実は図面を書くことは基本とポイントをおさえれば、それ程難しいものではありません。(もちろん創るものによりますが)
以下のポイントを踏まえて、下の実物&サンプル図面を参考にして頂ければ、きっとものづくりができる図面が書けると思います。

難しく考えず、楽しみながら是非チャレンジしてみて下さい。
必要な情報さえ図面に明記してあれば、サンプル3の図面のように、手書きフリーハンドでも十分製作可能です。

完成度の高い図面(※1)を書いて頂くと、図面内容確認などのやり取りが省けるので、お見積はスピーディーに運びます。
ですので、図面精度を上げて頂きたいのですが、不完全な図面でも構いません。不明点等はこちらからお尋ねします。

(※1) きれいな図面という意味ではありません。見栄えの良し悪しに関わらず、必要な情報が漏れなく記載された図面が完成度の高い図面といえます。



【ポイント】 〜イメージを図面で形にするために〜

■ 完成品のイメージが沸かないとき/書いた図面を検証したいとき・・・
厚紙やダンボールとハサミを使って、実際に自分で形を再現してみましょう。これはオススメです。
■ 図面は三角法で書く
三角法では、製品を右から見た図は正面図の右に、左から見た図は左に、上から見た図は上、下から見た図は下に書きます。サンプル図面を参考にして下さい。
■ 図面スケール(尺度)を意識して書く
例えフリーハンドで書く場合でも、尺度を決めて書くようにします。
尺度の決め方としては、等倍(1:1)が最も書き易い&見易いですが、製品寸法と図面用紙の大きさを考えて1/2倍、1/5倍、1/10倍、2倍、5倍、10倍等、切りのよい尺度にします。
No Scale(尺度なし)で書くと、図面と実際の製品とのイメージにずれが生じる場合があります。
■ 寸法はmm(ミリ)単位で書く
図面中の寸法は全てmm単位で書きます。例) 32cmなら「320」と記入。
■ 材質(材料)を明記する
用途・使用目的を考慮して材料を指定して下さい。詳しい材料種別がわからない場合でも、鉄、ステンレス、アルミ等の指定はして下さい。
精密板金・板金加工で一般的に使われる材料はこちら >> 板金加工・精密板金の材料
■ 板厚を明記する
同じく、用途・強度・使用する材料を考慮して板厚を指定して下さい。
板金加工においては使用する材料とその板厚は加工性を大きく左右します。
また、板厚は材料ごとに市販で購入できる板厚が規格で決まっています。特別な要求でもない限り、規格にある板厚を選びます。板金加工でよく使われる板材の板厚についてはこちら
>> 精密板金・板金加工で使われる板材の参考表
■ 製作数量を明記する
ある製品を、5個作るのと100個作るのでは製品単価(製品1個あたりの加工費)が変わりますので必ず図面に明記して下さい。
■ 表面処理が必要な場合は図面に明記する
メッキ処理塗装アルマイト処理等の表面処理が必要な場合は、その仕様を図面に明記します。
図面に表面処理について指示が無い場合は、表面処理なしと判断されます。
■ 必要があれば、製作精度(寸法公差)や仕上げ及び粗さの指定をする
設計上、特に必要があれば指定して下さい。
製作精度は特に指定がなければJIS公差内での加工となります。
使用目的上、特に高い精度を必要としない場合は指定しないことをおすすめします。(必要以上の過度な要求精度はコストアップの要因になります)
■ 数字や文字はなるべく大きく、はっきりと見易いように書く
見づらい数字や文字は間違いや不良の原因に直結します。
FAXを通すとさらに見づらくなることも考慮して明瞭に書くことを心掛けて下さい。
■ 公差の考え方は以下が参考になると思います。
資料館(公差):幾何公差・はめあい・寸法公差・一般公差・データム・製図・JIS規格リストなど
■ 製図に関して詳しくは以下が参考になると思います。
製図 - 機械,建築,記号,用語,CAD,図面,三角法,製図用品等-JIS規格


<< 前ページ ページUP▲




実物&サンプル図面

実際に製品が作れる図面というのはどういうものかを理解して頂くために、完成品の実物写真とその元になった図面をご紹介します。
実物写真と図面を見比べることにより、図面の書き方のイメージがつかめると思いますので是非参考にして下さい。


PDFアイコン このマークのついているサンプル図面を見るにはAdobe Readerが必要です。最新版は右下のロゴから無料でダウンロードできます。Adobe Readerの無料ダウンロード
接続環境によっては表示まで時間がかかることがあります。(そのまましばらくお待ちください。)最新のAdobe Readerを用いて閲覧してください。旧バージョンのAdobe Readerでは正しく表示されないことがあります。
※ サンプル図面のリンクを右クリックして、「対象をファイルに保存」でダウンロードもできます。


【 サンプル1 】

【目的の部品】

【三角法により図面化するときと同じ角度から見た写真】

【図面例】
精密板金加工部品サンプル1 全景写真
全景写真
精密板金加工部品サンプル1 上面写真
上面写真
精密板金加工部品サンプル1 正面写真
正面写真
精密板金加工部品サンプル1 右面写真
右面写真
これを図面化するとこんな図面になります

PDFアイコンサンプル図面1
(PDF:45KB)

<< 前ページ ページUP▲



【 サンプル2 】

【目的の部品】

【三角法により図面化するときと同じ角度から見た写真】

【図面例】
精密板金加工部品サンプル2 全景写真
全景写真
精密板金加工部品サンプル2 上面写真
上面写真
精密板金加工部品サンプル2 正面写真
正面写真
精密板金加工部品サンプル2 右面写真
右面写真
これを図面化するとこんな図面になります

PDFアイコンサンプル図面2
(PDF:50KB)

<< 前ページ ページUP▲



【 サンプル3 】

【目的の部品】

【三角法により図面化するときと同じ角度から見た写真】

【図面例】
精密板金加工部品サンプル3 全景写真
全景写真
精密板金加工部品サンプル3 上面写真
上面写真
精密板金加工部品サンプル3 右面写真
右面写真
精密板金加工部品サンプル3 正面写真
正面写真
これを図面化するとこんな図面になります
(手書きフリーハンド図面)

PDFアイコンサンプル図面3
(PDF:48KB)

<< 前ページ ページUP▲



図面用紙

最後に、図面用紙はよろしければこちらを印刷してお使い下さい。
(ダウンロードはPDFファイルのリンクを右クリックで「対象をファイルに保存」を選択して下さい)
もちろんこの図面用紙を使わなくとも構いません。どんな紙に書いて頂いても結構です。CADが使える方ならバンバンCADを使って書いて下さい。

ダウンロードはこちらから
PDFアイコン 図面用紙 (PDF:13KB)

以下のようなA4横サイズの図面用紙です。
上のPDFファイルをダウンロード後、印刷してお使い下さい。
図面用紙jpg
図面用紙(クリックで拡大)
Adobe Readerの無料ダウンロード



<< 前ページ ページUP▲

Home会社概要機械設備製品紹介材料・加工内容お問い合わせ
板金加工・精密板金とは材料の豆知識加工の豆知識板金機械の豆知識
FAQ資料館(鋼材・材料)資料館(公差)資料館(JISリスト)資料館(JIS用語)
お客様の声ご注文・お見積されるお客様へ図面ガイド・用紙サイトマップ精密板金加工屋のつぼ探し
更新情報 リンク集かんたん相互リンク勉強部屋地域情報ナビわが町紹介
超便利!検索窓集長井技研な人々自己紹介カレンダー
通信販売法に基づく表示著作権について個人情報、企業情報の保護について



当サイト内における、全ての文章及び画像等ファイルの著作権は、有限会社 長井技研にあります。
無断転載、無断使用を禁じます(リンクはフリーです)。

薄板精密板金加工の町工場@長井技研のRSSフィード



Copyright(C)2017 Nagai Giken Co.,Ltd. All Rights Reserved.