精密板金加工、試作加工、金属加工なら

薄板精密板金加工の
町工場

有限会社
薄板精密板金加工の町工場@有限会社長井技研
Nagai Giken Co., Ltd.

nagai-giken.com

小物・薄板精密板金加工、試作加工

山形県長井市の板金屋

小物部品薄板精密板金加工・試作加工、金属加工から、 精密機械部品製品加工・製造等を主な業務としている会社です。 各種金属小物及び非鉄金属機械部品の精密板金加工・試作加工を得意としている、 デキる板金屋を目指す、小さな町工場、長井技研です。

有限会社 長井技研
〒993-0041
山形県長井市九野本5510-5
Tel : 0238-84-6632
Fax : 0238-84-6127
地図はこちら→地図
Home >> 資料館(公差)

Home会社概要機械設備製品紹介材料・加工内容お問い合わせ
板金加工・精密板金とは材料の豆知識加工の豆知識板金機械の豆知識
FAQ資料館(鋼材・材料)資料館(公差)資料館(JISリスト)資料館(JIS用語)
お客様の声ご注文・お見積されるお客様へ図面ガイド・用紙サイトマップ精密板金加工屋のつぼ探し



資料館(公差):幾何公差・はめあい・寸法公差・一般公差・データム・製図等/JIS規格資料

JIS規格における公差に関する資料です。
公差関連のJIS規格リスト、寸法公差・一般公
差、はめあい・幾何公差・データムなど。

鋼材・材料に関する資料はこちら。
>> 資料館(鋼材・材料)
分野別JIS規格リストの資料はこちら。
>> 資料館(JISリスト)
JIS規格用語資料はこちら。
>> 資料館(JIS用語)
※ こちらも参考にして頂ければ幸いです。
>> 勉強部屋
追加・更新の際は、こちらでも随時お知らせします。
>> 精密板金加工屋のつぼ探し



1.公差・幾何公差関連 JIS規格リスト

幾何公差・はめあい・寸法公差・一般公差・データム・製図やねじ、加工製品の公差表示・普通寸法公差などについて規定されている JIS規格をリストアップしています。

※そのほか、分野別のJIS規格リストは以下にまとめてあります。
分野別JIS規格リスト



JIS規格では、部品を製作・加工するための図面における公差指示を簡単にすることを目的に、個々に特に公差の指示がない長さ・角度寸法や、幾何公差の指示がない形体に対して公差等級を設け、普通公差(普通寸法公差)、一般公差を定めています。

JISの公差等級を図面指示することにより、あらゆる長さや角度、形体に対して個々に指示をしなくても公差、幾何公差を指定することができ、図面の簡略化ができます。

普通公差(普通寸法公差)、一般公差の規定は、加工の方法や種類・形体などによって異なります。
具体的には、以下のそれぞれのJIS規格により、公差、幾何公差指示の適用がなされます。



普通公差 - 個々に公差の指示がない長さ寸法及び角度寸法に対する公差
引用元:
JIS B 0405:1991 普通公差 ― 第1部:個々に公差の指示がない長さ寸法及び角度寸法に対する公差
General tolerances -- Part 1: Tolerances for linear and angular dimensions without individual tolerance indications
規格の概要:
この規格では、図面指示を簡単にすることを意図し,個々に公差の指示がない長さ寸法及び角度寸法に対する四つの公差等級の普通公差(general tolerance)について規定されています。
本規格は、金属の除去火口(metal removal)又は板金成形(forming from sheet metal)によって製作した部品の寸法に適用されます。
この規格で規定される公差は、金属以外の材料に適用することもできまが、いずれも個々に公差指示がない寸法にのみ適用されます。



金属プレス加工品(打抜き・曲げ・絞りによるプレス加工)の普通寸法公差
引用元:
JIS B 0408:1991 金属プレス加工品の普通寸法公差
General dimensional tolerances for parts formed by press working from sheet metal
規格の概要:
この規格では、金属プレス加工品の普通寸法公差について規定されています。
ここでいう金属プレス加工品とは,金属板を打抜き・曲げ・絞りによってプレス加工したものをいい,金属板のせん断加工は含みません。
金属板のせん断加工品には、JIS B 0410(金属板せん断加工品の普通公差)が適用されます。



金属板せん断加工品の普通公差
引用元:
JIS B 0410:1991 金属板せん断加工品の普通公差
General tolerances for parts formed by shear from metal plates
規格の概要:
この規格では、ギャップシヤー,スケヤシヤーなどの直刃せん断機で切断した厚さ12mm以下の金属板の切断幅の普通寸法公差と、真直度及び直角度の普通公差について規定されています。



普通幾何公差 - 個々に公差の指示がない形体に対する幾何公差
引用元:
JIS B 0419:1991 普通公差 ― 第2部:個々に公差の指示がない形体に対する幾何公差
General tolerances -- Part 2: Geometrical tolerances for features without individual tolerance indications
規格の概要:
この規格では、図面指示を簡単にすることを意図し,個々に幾何公差の指示がない形体を規制するための三つの公差等級の普通公差(general geometrical toleraance)について規定されています。
本規格は、主として除去加工(removal of material)によって製作した形体に適用されます。
他の加工法によって製作した形体にこの規格を適用することもできますが、通常の工場で得られる加工精度がこの規格に規定された普通幾何公差内にあるかどうかについて確認することが必要になります。

<< 前ページ ページUP▲





幾何公差を指示する際のデータムについて
引用元:
JIS B 0022:1984 幾何公差のためのデータム
Datums and datum-systems for geometrical tolerances
規格の概要:
この規格では、幾何公差を指示するときに用いるデータム及びデータム系の図示方法及び設定方法について規定されています。
この規格で用いられる主な用語の意味は、JIS B 0021(製品の幾何特性仕様(GPS) ― 幾何公差表示方式 ― 形状,姿勢,位置及び振れの公差表示方式)、JIS B 0621(幾何偏差の定義及び表示)によるほか、本規格内で規定されています。


寸法公差、幾何公差の関係(製図における公差表示方式の基本原則)
引用元:
JIS B 0024:1988 製図 ― 公差表示方式の基本原則
Technical drawings -- Fundamental tolerancing principle
規格の概要:
この規格では、寸法公差(長さ寸法及び角度寸法)と幾何公差との間の関係の原則について規定されています。


リーマの直径の寸法公差の決め方
引用元:
JIS B 4414:1998 リーマの寸法公差の決め方
Reamers -- Special tolerances for reamers
規格の概要:
この規格では、ハンドリーマ(JIS B 4405),マシンリーマ(JIS B 4413)及びチャッキングリーマ(JIS B 4402)を含むリーマの直径の公差の決め方について規定されています。
(参考:関連規格)
JIS B 4402 チャッキングリーマ
JIS B 4405 ハンドリーマ
JIS B 4406 シェルリーマ
JIS B 4413 マシンリーマ





【ご注意】
上記これらのコンテンツはサイト作成時における最新JIS規格の内容から、基本的に抜粋・引用してまとめたものですので、参考程度にご活用いただければ幸いです。
各規格の年度が最新かどうかはご自身でご確認ください。
JIS本体の内容について詳しくは、最新の当該JIS本文をご確認ください。

Home会社概要機械設備製品紹介材料・加工内容お問い合わせ
板金加工・精密板金とは材料の豆知識加工の豆知識板金機械の豆知識
FAQ資料館(鋼材・材料)資料館(公差)資料館(JISリスト)資料館(JIS用語)
お客様の声ご注文・お見積されるお客様へ図面ガイド・用紙サイトマップ精密板金加工屋のつぼ探し
更新情報 リンク集かんたん相互リンク勉強部屋地域情報ナビわが町紹介
超便利!検索窓集長井技研な人々自己紹介カレンダー
通信販売法に基づく表示著作権について個人情報、企業情報の保護について



当サイト内における、全ての文章及び画像等ファイルの著作権は、有限会社 長井技研にあります。
無断転載、無断使用を禁じます(リンクはフリーです)。

薄板精密板金加工の町工場@長井技研のRSSフィード



Copyright(C)2017 Nagai Giken Co.,Ltd. All Rights Reserved.